お財布の色で金運UP !! お財布選びのポイントとNGは!?

【風水】開運・金運

お財布の色で金運UP !! お財布選びのポイントとNGは!?
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

風水でのお財布選びのポイントは!?

財布の選び方は、まずは自分の好きな色、デザインのものを選ぶ。
そして自分で選んだ財布に「愛着」をもって、大事に使うこと。
何はともあれ、これが一番大事なことです。

出典 http://www.reizan-gofu.com

「財布って、お金にとって家みたいなもんだもんね」

なんでもお金は綺麗で居心地がいいお財布には、「戻ってきたい!」と
思うものらしい。

出典 http://koisurunihon.xsrv.jp

money-home.jpeg

お金に良いのは、二つ折り?or 長財布?

お札が曲げられ窮屈感を与えてしまうこのタイプのお財布は、
お金が外に出ていきやすくなります。

金運アップのためには、断然長財布を使うのがおすすめ!

出典 http://locari.jp

o_louis-vuitton-men-brown-zip-wallet-lv-womens-purse-f493.jpg

金運アップは長財布!

風水的な考え方によると、お金が出ていくといわれるのは、
二つ折や三つ折りの財布といわれています。

なぜなら折るタイプの財布は、お札が常に折れて窮屈にしている状態なので、
一刻も早く外に出ていきたいお金が長く財布に留まらなくなるという訳です。

出典 http://lifestyle-next.com

お札と小銭は一緒にしない方がいい!

紙幣は紙、硬貨は金属で作られていて、違うエネルギーを持っているものだからです。
違うエネルギーのものは一緒にしないほうがいいといわれています。

陰陽五行や風水の観点から見てみると
 紙幣=紙 =木
 硬貨=金属=金
となるので『金剋木』(金のエネルギーが木のエネルギーを弱める)の関係になり
お札のエネルギーを弱めてしまうのかもしれませんね。

出典 http://walletandbill.com

レシートをお財布に入れておくのはNG!

レシートや硬貨、会員カード、ポイントカードなどで財布を占拠させてしまうように、モノをいっぱい詰め込んでしまうことです。このような財布を使い続けていると、お札が入る余地もないためにいつまでたってもお金が貯まらず、出てゆくばかりになってしまいます。

出典 http://xn--i--8v2d223c2h2b4cp.jp

まるでゴミ屋敷と同じ・・・

財布が、不要なレシートや小銭でパンパンになっている状態では、お金の居心地が良いわけはありませんし、確実に財布の運気を下げてゆきます。

出典 http://xn--i--8v2d223c2h2b4cp.jp

お財布の寿命は!?

お財布の寿命は3年と言われていますが、必ずしもそうとは言い切れません。例えばルイ・ヴィトンなどはリペアとして10年保証がついています。
ブランド物の財布に関しては保証期間が寿命だと思っていただいていいです。ただ安い財布だと壊れやすいのでそれで3年の寿命なのかもしれないと個人的に思っています。
基本的には保証期間がお財布の寿命だと思っていただいて大丈夫です。起業をしている人などはある程度いい財布を長く使っている傾向が高いです。

出典 http://fushigi-chikara.jp

お財布の中に入れておくと良いものは!?

蛙だったり、蛇の抜け殻だったり、また鈴も良いとされています。
蛙は、お金が帰ってくるという事に繋がります。

また、蛇の抜け殻と言うのは、特に白い蛇の抜け殻は神様の化身と言われていて、お金を呼び込んでくれるものだという言い伝えがあります。

出典 http://www.spichie.com

新調した財布には大金を入れる

お金を呼びこむ風水の儀式があります。
それは、財布を新調した時、まず最初に大金を財布に入れるということです。
数十万から百万円単位のお札を入れてると、その大金を財布が記憶して、
再び戻そうとする力が働き、お金が入ってくるのです。
財布を新調したらば、儀式として出来る限りのお札を入れて覚えさせましょう。

出典 http://www.kinunsaihu.com

how.jpg

「呼び銭」を入れておく

財布の中に中国の古銭を「呼び銭」として入れておくと、
金運アップの大きな効果があります。
本来、お金は寂しがりやなもの。
ひとりぼっちでいるよりは、大勢の仲間と一緒にいたいのです。
この古銭に引きつけられるように、ほかのお金が集まってくるというわけです。

出典 http://www.kinunup.com

お財布には不要なもの入れない。極力最小限、シンプルに!

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ